都内1Kに住む社会人が一人暮らしを充実させるため、ガジェット、生活雑貨などを買いあさっていくBlog

【意外と知られてない?】スマートスピーカー不要!Siriで家電操作をやってみる

  • 2021年1月17日
  • 2021年2月27日
  • 未分類
  • 291view

お久しぶりです。とりずみです。

最近、スマートホーム化が進んでいて、「アレクサ、電気をつけて」などといったCMを耳にすると思います。

 

便利そうだから導入してみたいといった人は多いとは思いますが、スマートスピーカーを買わなきゃいけないと思っていませんか?

 

あまり知られていないのですが、実はお持ちのiPhoneで家電を制御出来てしまうんです!

今回はスマートスピーカーを導入せずにお持ちのApple製品(iPhone、iPad、Apple Watchなど)で家電を制御できる方法を紹介したいと思います!

 

それではやってみましょう!

 

 

 

 

目次

 

・用意するもの

・設定方法

・実際に家電操作をしてみる

・まとめ

 

 

 

 

 

 

・用意するもの

・iPhone or iPad

・スマートリモコン(今回はSwitchBotを購入しました)

・照明(今回はフィリップスのhueを購入しました)

※リモコン付の照明であれば新たに照明を用意する必要はありません。

 

・導入コスト

SwitchBot 3,980円

スマートリモコンのみであれば3980円のみでスマートリモコン化が可能なんです!

私の家はリモコン制御出来る照明ではなかったためフィリップスのhueを導入しました!

 

(Philips Hue フルカラー シングルランプ 6,800円)

(Philips Hueブリッジ 6,440円)

 

計17220円

 

・設定方法

今回は例として、「Hey siri,ただいま」と言えば照明、エアコンとテレビが付く設定にしたいと思います。

 

1,SwitchBot本体の設置、SwitchBotアプリのダウンロード

ここの詳しい手順はSwitchBot公式の動画をご覧ください。

 

2,SwitchBotをsiriで使えるようにするための下準備

続いてsiriで家電のどんな動作を使いたいかの設定を行います。

今回は

・エアコンオン(暖房27℃)

・テレビオン

・照明オン

でやってみます!

(今回はテレビ設定を例として載せます。)

 

まず、SwitchBotのアプリを開き、テレビを選択します。

 

右上の歯車マークを選択します。

 

Siri Shortcut(Beta)を選択します。

操作したい内容を選択します。(今回は電源オンなので電源ボタンを選択)

音声コマンドに「ただいま」などと入力しSiriに追加を選択します。

以上でSwitchBot側の下準備は完了です。

 

 

3,ショートカットアプリの設定

ここからはショートカットアプリを使い、SwitchBotで設定した家電とsiriを連携させます。

 

まず、ショートカットアプリを開くと、以下のような画面になっているかと思います。

右上のプラスボタンから設定を行います。

+アクションを追加を選択します。

Appを選択します。

アプリの中からSwitchBotを選択します。

先ほど作成したテレビの電源を選択します。

するとこのような画面になります。「実行時に表示」はsiri使用時に何の動作を実行したかの表示をしてくれるものですが、邪魔なので私はオフにしています。笑

以上の手順と同様にエアコンと照明も設定すると以下のような画面になるかと思います。

それでは最後にsiriに話しかける際の言葉を決めます。

右上の…を選択し、今回は「ただいま」と設定します。

以上で全ての設定が完了です。

さあ実際に操作してみましょう!

 

・実際に家電操作してみる

今回は家に帰ってきた際を想定して設定しました。

こんな感じです。

照明、エアコンとテレビをオンにしてみました。

 

・まとめ

いかがだったでしょうか?ショートカットアプリは少し癖があって扱いづらいとは思いますが、使いこなせるようになると思っていたより簡単にスマートホーム化が出来るようになります!(もっと普及すれば使いやすくなるよう改善されるはず…!笑)

設定方法等で省略した部分が多くあるため、わからないことがあればコメント欄かtwitterまで!

最新情報をチェックしよう!